一番星みつけた(歯科学生の日常)

北海道生まれ、北海道育ち
そんな私が九州へ!
歯学部青年の愛と情熱の日々を綴った
パトスの結晶!!
前略、お袋様。私は生きています。

当ブログの更新は終了しました。

続編ブログ
「俺はタクランケ!(歯科学生の日常2)」
http://tulip-kimkim2.jugem.jp/

よろしくお願いします

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.06.11 Wednesday

歯科学生が見る歯科系AV その5

「最近、エロネタないね」という声が

数多く寄せられたので

久しぶりに書いていきたいと思う!



インテリ系アダルト企画!

歯科学生が見る歯科系AV その5



今回はネットで見つけた

「口内フェチの歯科衛生士が

ギャルの口の中を蹂躙するフェチ動画」


という動画を見ていきたい

正式な出典元のタイトルは

ちょっとわからなかった



ただ、その表題からも察していただける通り

嫌な予感、的中!

といった感じの動画だった



いままで見てきたAVとは

まったく系統の異なる

まさしく「フェチ動画」であった



まぁ、こういう種類の

需要と供給があるって…

日本って平和だなぁ、といった感じ



さ、前置きは長くなったけれど

早速、分析を始めていきたい



場面はまず、医療面接から…

患者と医療者の位置関係も

45度の角度、教科書通りで良い感じ



患者さんの主訴は

「食事中や歯磨きの時に歯ぐきがうずく」

とのこと

どこが痛いのかは、わからないんですって



そんで、早速、衛生士さんは

口の中を…



大胆な指使いで

ぐりぐり見ていくのであった



歯を見ながら

なぜか…



鼻をぐぅーっと押す衛生士さん





たまらず患者さんも

「先生、これって、鼻って、

関係あるんですか?これ?」




それに対して衛生士さんは

「あぁ〜(笑)

関係あるんですよ〜(笑)

その方が、すごく見やすいんですよぉ」







患者さん「ぅえへっ」

声を漏らすしかなかった



そして、患者さん、顔面崩壊

完全に、患者さんを玩具にしとるやん(笑)



続いて、口臭の検査



患者さんの口臭を、直嗅ぎ!

衛生士さん、にっこりしながら

「何を食べたら、こんなニオイになるんでしょう?」

おい、患者!訴えたら勝てるぞ!



そうこうしているうちに

さらなる検査のために

ベッドに誘導される患者…



それにしても、ここ…

普通〜の部屋で

とてもじゃないけど、診療室には見えんな(;・∀・)



そして、開口器を装着させられる患者



先ほどにもまして、衛生士さんは

患者さんの口の中をまさぐる



再度、患者さん、顔面崩壊…



あ、そこのあなた

気が付きましたか?

そう!そうなんです

このAV、全然エロくないんです!

そういう趣味の人には

ドンピシャなんでしょうけれど



普通なら、パイオツとかがドアップだけど

ここでは、口の中がドアップ!



まるで、症例発表のような綺麗な画

それにしても、このギャル

歯並びいいな(笑)



そして、すかさず…



鼻ぐぅーっ!






たまらず、患者さんも

「鼻、なんか関係あるんでふか?」






これ聞くの二度目(笑)

全然、納得してないやん、患者さん(笑)






しかし、衛生士さんも動じない

半笑いで

「もちろん関係ありますよぉ〜

ハハッ、関係なかったら触りませんのでねぇ〜」

「なんか、ここ(鼻)を広げると

なんか、口の通り…ふふっ…よくなる、みたいな?」

「鼻と口って、やっぱ、つながってるんで

そういう意味合いで…」







もう、意味不明すぎる…

でも、患者さんは

「へぇ〜」と感心してしまうのだ



もう、これで納得したのか

観念したのか…

鼻ぐぅ〜っ、に関しては

患者さんもこれ以降聞かなくなった

そう!



鼻フックを



装着させられても!



鼻フックとか…

絶対、関係ないじゃん!

気づけよ患者!



でも、きっと、そういう需要のための

供給なんだろうなぁ…



もう、患者さんの顔も

よくわからんことになっている…



これから…いったい…

何が始まろうというのだろうか?








それは…



愛撫でした(;・∀・)



しかし…

どう見ても…不思議と



ムツゴロウさんの動物に対するソレ

ほとんど相違ないような感じに見える…



なかなか、強烈な一本だった



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


■追記(2014.7.8.)

やっぱり画像が消えてしまった…

ということで、こっそり動画はりつけておきます

見てみたい!というもの好き(!)な方はどうぞ(笑)




 

2014.06.10 Tuesday

【簡易更新】大地に沈んだ獣たち

大地に沈んだ獣たち…



なぜ、沈めた?



そして、また別の公園にも…

色とりどりの獣たち



あ!キリンさんやぁ!!



キリンさんと…







これ、なに?









これこそ、沈めたまえ



ヘアーにルールはない!



それと同じく

遊具にルールはない!

ということか?



動物の造形も、フリーダム

なんだか、とっても…

くらくらぁ〜



ばいちゃ☆



 にほんブログ村 大学生日記ブログ 歯学生へ
にほんブログ村

2014.06.09 Monday

まゆゆ、ついにセンターに!!

新ブログ「俺はタクランケ!」に移設

 にほんブログ村 大学生日記ブログ 歯学生へ
にほんブログ村

2014.06.09 Monday

テックLv.2

新ブログ「俺はタクランケ!」に移設


2014.06.08 Sunday

日本のいちばん長い日(二周目)

やっぱり、素晴らしい映画は

何度見ても、素晴らしい!

どうしても見たくなって

日本のいちばん長い日」をもう一度見た



やはり、何度見ても

三船敏郎がたまらなく渋い



今日は、この映画で

私の大好きなシーンを二つほど

紹介したいと思う



1.閣議のシーン

閣議で海軍大臣と

終戦の詔書案の審議で

紛糾するシーンを

私は何度も見てしまうのだ



海軍が主張する「戦勢非にして」か

陸軍が主張する「戦局必ずしも好転せず」か

両者は激しく意見を戦わせた



三船演じる阿南陸軍大臣が…すごい



「多くの者がなぜ涙をのんで死んでいったのだ?」



「結果的な批判は何とでも言える!

しかし、これは!誰にしても!

日本を愛し!

日本の勝利を固く信じたればこそのことである!

然るに負けたという

この『戦勢非にして』では

これまで死んでいった、その三百万の人々に

なんと申し訳が立つ!

また未だに戦っている七百万の部下には

何としてでも『栄光ある敗北』を与えてやらねばならん!

それがせめてもの、我々の責務ではないか!」








『栄光ある敗北』

強硬的な意見が目立つ

陸軍大臣であったが

阿南の言葉からは

悲しい「愛」を感じることができる



阿南は陸軍内部からの突き上げもあり

非常に苦しんでいた

その葛藤を見るのも

本作の魅力のひとつである






2.阿南、鈴木総理を訪ねる

このように、紛糾していた閣議も

なんとか終わった

疲労感にうなだれていた大臣たちであったが

そんな折、阿南は鈴木総理を訪ねる



「終戦の儀がおこりましてからは

私は陸軍の意思を代表し

これまでに、ずいぶん強硬な意見を申し上げましたが

謹んで、それをお詫び申し上げます

私の真意はただ一つ

国体を護持せんとするものであって

他意はありません

なにとぞご了承ください」




「これは南方の第一線から届けてくれたものですが

私はたしなみませんので

総理にと持参いたしました。」







静かに一礼して退室する阿南を見届け

ぽつりと、鈴木総理がつぶやく…



「阿南くんは、暇乞いに、来てくれたんだねぇ」



死を決意した武人を

静かに見送る笠智衆の眼差し



このシーンの三船と笠は

本当に、すごいと思う



「国を思う熱情」は同じでも

その方法や手段は、人それぞれ

そして、立場も、それぞれ…だったのだ








いっそ、DVD買おうかしらん



にほんブログ村 映画ブログ 戦争映画へ
にほんブログ村

 

2014.06.08 Sunday

僕と雪の女王

新ブログ「俺はタクランケ!」に移設


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 

2014.06.07 Saturday

映画「黒い雨」

言わずと知れた

井伏鱒二の名作「黒い雨」の

映像化作品…



原爆によって人生を狂わされた

人々の苦しみや悲しみを描いている



本作は1989年の作品だが

あえてモノクロで撮影されている



山間の村で原爆症に悩まされながらも

静かに、穏やかな日々を過ごす人々…

戦争は終わったというのに

原爆の影は彼らを蝕み続けた



「アメリカは、何で原爆を落としよったんじゃろ?

ほっといても日本の負けは決まっとるのに…」

「なんでかのう…

戦争を早よ終わらせるためじゃった言うとるがのォ」

「そったら、なんで東京をやらんかったんじゃろ?

なんで広島なんじゃろか?」

「ようわからんのォ」

素朴な疑問が

人間の重く汚い部分を突き刺す



さて、本編に出てくる

悠一という青年を見ていて

井伏鱒二の「遥拝隊長」を思い出した



調べてみると、どうやらこの悠一は

「遥拝隊長」をモデルにした

映画オリジナルの人物なのだという



悠一はトラックのエンジン音などを聴くと

戦争中の記憶がフラッシュバックして

パニックを起こしてしまう



本作の中で、悠一のパニックは

ちょっとしたコミカル要素にもなっている

それが一層、もの悲しい



原爆症にこそかかってはいないものの

彼もまた、終わったはずの戦争に

心を蝕まれてしまっていた



戦争がもたらしたもの…



「正義の戦争より

不正義の平和」




主人公・重松の口から

ぽつりと出た、このセリフに

私たちは、何を思うべきなのだろうか?




にほんブログ村 映画ブログ 戦争映画へ
にほんブログ村



■関連記事■

 世紀の大実験ヒロシマ
 http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=840

2014.06.06 Friday

洞海湾に消えた島

戸畑の飛幡八幡宮の柵には

郷土史の年表パネルが取り付けられている



その中で、気になるパネルを見つけた




1940(昭和15)

洞海湾から中ノ島が姿を消した。

(船舶航行の生涯のため除去)










島が…消えた…?!







北九州市の戸畑区と若松区の

間に広がる洞海湾




ここに、かつて、島が存在したというのか?




少し調べてみると



(引用:福岡の城「若松城」

昔の地図が出てきた!






確かに、島、ある!





現在では、若戸大橋のかかる洞海湾に

確かに、昔は島が存在したらしい



郷土史パネルによると

「船舶航行の障害のため除去」

とあるが

その島を除去した年が気になる

やはり、戦時下にあって

何かしらの要請があったからなのだろうか?



日支事変のという国家非常時において

昭和14年に洞海湾改修工事が開始され

それにより、中ノ島の切削が始まり

昭和15年の12月には完全に姿を消したとされる



戦の要である

八幡製鐵所の鉄と

筑豊炭田の石炭の円滑な運搬のために

洞海湾の入り口に

あった「中ノ島」は

船舶の往来にとって

非常に邪魔だったのだろう



また、この消えたとされる

「中ノ島」には、かつて

山城「若松城(別称:中島城)」が

築城されていたという史料も残っている



現在では、一部の城郭マニアが

少しでも、若松城の面影が残っていないか

確かめるように渡船場を訪れるばかりで

その「中ノ島」の存在に

関心を寄せる者はほとんどいない

 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.06.06 Friday

八幡が燃えた日

八幡市民会館の前…



「平和の女神像」の

右手にある公園の片隅に




「慰霊塔」がひっそりと佇んでいる



遊具もない広場のような公園を

見渡せるような位置に

ぽつんと建っている「慰霊塔」




塔の下に説明が添えられていた

写真では読みにくいので

下に文章を書き起こす


   
   この地一帯は丘陵地で小伊藤山と呼ばれ

   その麓まで家屋が立ち並んでいた

   太平洋戦争となり

   北から 南から また西から

   防空壕が築造された

   昭和二十年八月八日午前十時 

   米空軍による焼夷弾攻撃で

   付近一帯は焼け野原となり

   この防空壕に避難した人々は

   火焔に包まれ全員窒息死した

   その数三百人といはれている

   戦災復興区画事業により

   この地を公園とし 戦災死者を追悼するため

   昭和二十七年慰霊塔を建立した

 


碑文にもある

昭和二十年八月八日…

ヒロシマの二日後、ナガサキの前日…



200機を超すB-29の大編隊が

八幡の空を覆い

中央町から桃園にかけて

45万発を超える焼夷弾が降り注いだ

(ちなみに、東京大空襲において

投下された焼夷弾の数は

38万1300発である)




八幡の街はたちまち火の海となり

市街地の21%が壊滅した



この「慰霊塔」は

この空襲の際に亡くなった

小伊藤山の防空壕に

退避していた動員学徒とその引率の教員

市民など約300人の霊を慰めるために建立された

その300人は蒸し焼き状態だったと伝えられているそうだ



また「戦災復興誌第八巻」によれば

この空襲による全体の被害は

焼失 14380戸

罹災面積 922000坪

罹災人口 54362人

死傷者 2952人


にものぼったと記録されている



しかし、皮肉なことに

この八幡空襲によって生じた靄は

翌日も7kmはなれた小倉を覆い

小倉は原爆投下を免れることとなったという…



慰霊塔を前にして

静かに手を合わせた…




米軍による空襲は、天災ではない

私は、どうして日本を焼き尽くした

鬼のようなアメリカに、いま

日本が寄り添ってへらへらしているのか



不思議で仕方がなくなってしまったのであった


にほんブログ村 大学生日記ブログ 歯学生へ
にほんブログ村

■関連記事■

 沈黙の名
 http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=124
  小倉・勝山公園にある平和の鐘

■参考文献■

 八幡大空襲
 http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-yawata.htm

 八幡空襲(Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A9%BA%E8%A5%B2


 

2014.06.05 Thursday

映画「英霊たちの応援歌」

最後の早慶戦」を描いているということ

そして、監督が岡本喜八であるということ

そういうことで…

「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」を見た



「最後の早慶戦」を描いた映画といえば

以前、2008年製作の

ラスト・ゲーム〜最後の早慶戦〜

を見たが、本作はその映画に先駆けること

約30年ほど前の作品である



「最後の早慶戦」と副題にしている割には

「最後の早慶戦」の描写は希薄

戦時下における東京六大学の野球部の苦悩や

「最後の早慶戦」を実現させるまでの労苦は

「ラスト・ゲーム〜最後の早慶戦〜」の方が

非常によく描けている



しかも、本作においては

試合そのものの描写もほとんどない



本作の焦点は「最後の早慶戦」ではなく

戦場に送られていった後の

東京六大学の学生たちの姿であった

しかも、野球部に限定されていない

柔道部、剣道部の者もいれば

落研の者、スキー部の者ものまで…

いわば戦争の世に生まれた

悲しき「青春群像」であった



だから「ラスト・ゲーム」のような

「最後の早慶戦」が描かれた映画だと

期待してみると、ちょっぴり肩すかしにあう

…すかされた(笑)



ということで、斯くして

脚本も良くも悪くも

コッテコテ!



予算の都合もあったんだろうけれど

よく見る資料映像が

これでもか!と使用されている



コテコテな上に

資料映像の多様

…ぶっちゃけ

安っぽい仕上がりだったかな



個人的に気になったのは…

法政の名一塁手・本田を演じた



本田博太郎!



つい先日、「凶気の桜」を見たもんだから

どうしても、その喋り方が胡散臭く聞こえてしまう…



でも、な〜んか、独特な喋り方だよね

ちょっとはまりそう…( *´艸`)



俺は「ラスト・ゲーム〜最後の早慶戦〜」の方が好き!



 にほんブログ村 映画ブログ 戦争映画へ
にほんブログ村

▲top