一番星みつけた(歯科学生の日常)

北海道生まれ、北海道育ち
そんな私が九州へ!
歯学部青年の愛と情熱の日々を綴った
パトスの結晶!!
前略、お袋様。私は生きています。

当ブログの更新は終了しました。

続編ブログ
「俺はタクランケ!(歯科学生の日常2)」
http://tulip-kimkim2.jugem.jp/

よろしくお願いします

<< 埼玉貧乳問題〜貧乳はステータス?〜 | TOP | 可愛いあの娘が見てるから >>

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2012.06.01 Friday

続・めんせん奮闘記

以前、「めんせん奮闘記」という記事で

綿栓課題への取り組みを書いたが

ついに今日の実習で結果が返ってきた



そもそも「綿栓」とは?

歯学部じゃない人には

正直よくわからないものかもしれませんが…



金属製の針で滅菌消毒した綿を巻きつけて

歯の神経を抜いたあとの穴(根管)に

薬を塗ったり、乾燥させたりするときに使うもの

それが、メンセン(綿栓)!

この綿栓作りの課題レポートは

我が大学の歯学科三年生は誰しもが通る道なのだ

…他の歯学部学生の皆さんもそうなのだろうか?



綿栓作りレポート

当初のルールは

不合格の綿栓の本数:nとして

追加課題レポート:n×10



要するに、一本失敗するごとに

追加で10本綿栓を巻かなければいけない!

というルールだった

(20本すべて失敗すると

追加で200本綿栓巻きが課せられる!)



だが、20本中12本○だったら合格で

それに満たないものは不合格

不合格者には追加課題として

60本の綿栓作りが課せられる…

というルールに変わったようだ

ナニガシ曰く

「今年はまじめに作っている学生が多かったから」

だという



さて、教官殿から合格者が発表された

合格者はなんと…

97人中8人



少なすぎるだろうぅ!

ちなみにキレネン子さんは合格者

すげぇ…!



これから週末かけて

綿栓を巻かなければ…

綿栓レポートの締め切りの前日に

武道飲みが入っているよぅぅ

死亡フラグたっちゃってるけど



まぁ、滅げずにがんばる…



12本巻けば

思糧位(しりょうい)

さらに12本巻けば

加行位(けぎょうい)

さらに12本巻けば

通達位(つうだつい)

さらに12本巻けば

修習位(しゅじゅうい)

最後に12本巻けば

究竟位(くきょうい)に達するといわれる

歯学部綿栓修行←嘘!



解脱を信じて

がんばって巻くぞ!

明日から…笑



それでは、ばいちゃ☆


2014.07.14 Monday

スポンサーサイト


23:18 | - | - | - | - | - |

コメント

転載済み
2017/05/18 10:23 PM by sady

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://tulip-kimkim.jugem.jp/trackback/933

トラックバック

▲top