一番星みつけた(歯科学生の日常)

北海道生まれ、北海道育ち
そんな私が九州へ!
歯学部青年の愛と情熱の日々を綴った
パトスの結晶!!
前略、お袋様。私は生きています。

当ブログの更新は終了しました。

続編ブログ
「俺はタクランケ!(歯科学生の日常2)」
http://tulip-kimkim2.jugem.jp/

よろしくお願いします

<< 青島ビールの作法 | TOP | さらば、一番星みつけた! >>

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.06.18 Wednesday

歯科学生が見る歯科系AV その6

前回の、あんまりエロくなかったね」

とあんまり評判がよろしくなかったため

今回は、ちゃんとエロいのを選んできたよ!



FC2動画で

「可愛くて巨乳な歯科助手がHなサービスを

してくれてたが途中から医者と一緒に3P」


という動画をみた

この動画の引用元のAVは

「疼く巨乳変態ナース 紺野美奈子」のようだ



色とりどりのナースを演じる中で

歯科助手も演じてみた、といった感じのようだ



この「紺野美奈子」という

いままで見てきた歯科系AVの中で

ずば抜けて、綺麗でスタイルも良かった



さて、話がちょっとそれてしまったので

話を本筋の動画について戻したい



「よろしく」と怪しい笑みを浮かべるドクター(Dr.)と



その後ろで照れ笑いを浮かべる美奈子ちゃん(DA)

服装が、完全に…

男に媚びるしかないような感じだ(笑)



いや、それよりも…二人が手に持っている…これ…



ホームセンターで売っている

ワイヤーカッターじゃないか?!








歯医者のイメージが…



こんな感じとはいえ…

これはひどい(苦笑)







「治療しますよ〜」って

ワイヤーカッターを患者(P)の口の中に

突っ込んでいる…!



「う゛え゛え゛〜あ゛ぁ゛〜!」

患者さんの悲痛な叫びが

診療室に響き渡る



しかし、こういう系のAVは話が早い

早速、美奈子ちゃんのパイオツをもませて

患者さんの気を紛らわせようという展開に…



ちなみに、歯科系AVに出てくる麻酔は

1.患者を昏睡させて襲うための道具

もしくは

2.歯科助手、歯科衛生士のパイオツ

であることが多い



本作は、後者の2.であり

これをここでは「お○ぱい麻酔」と呼ぶ



「お○ぱい麻酔」をかけられながら

ドクターの懸命な処置は続く



 Dr.「よ!ほら!そりゃ!」

P「ぐえ゛え゛え゛…」

Dr.「お○ぱい、もっともんで!もっともんで!」



Dr.「お○ぱいに集中!

お○ぱいに集中ゥッ!!」







…おまえは市原隼人か(笑)



Dr.「どうだい、お○ぱいの感触は?」

P「う、あぁぁ〜ぁあ〜」(ワイヤーカッターが口の中)

Dr.「え?喋んなっつってんだろ!馬鹿だね、お前は!」



…パイオツがもめても、この仕打ち

理不尽、不条理、腹が立つ!



でも、歯科っぽさを出そうと

製作サイドも懸命



地味に、スケーラーと思しき器具も持って

いろいろとこねくり回していた(笑)



案の定、「お○ぱい麻酔」はそのまま

普通にマントラ・イニシエーションに発展



美奈子ちゃんは程なく脱がされて

三人仲良くインテグレーションするのであった



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト


20:24 | - | - | - | - | - |

コメント

大型ニッパーの下りめちゃおもろい(笑)

さっそく記事にしてくれてありがとう!
2014/06/18 11:48 PM by みっちー
来ましたね〜!!
女優さんは天海つばさちゃんみたいな感じですね!!
今思ったのですが、女性患者をこん睡させて襲うというパターンのAVはないんですかね?
それにしても、この女優さんはいいですね!!
2014/06/19 12:41 AM by 星鈴
>みっちー
でしょ?!笑

いえいえ、自己満足なんで(笑)
2014/06/19 2:22 AM by サディ
>星鈴さん

女性患者を昏睡させて襲うパターンのAVは沢山ございます(*´Д`)

いろいろとツッコミどころ満載の麻酔の描写がたくさんある作品がたくさんあるので、今度、また紹介していきたいと思います(笑)

この女優さん、いいですよね( *´艸`)
2014/06/19 2:25 AM by サディ

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://tulip-kimkim.jugem.jp/trackback/2208

トラックバック

▲top