一番星みつけた(歯科学生の日常)

北海道生まれ、北海道育ち
そんな私が九州へ!
歯学部青年の愛と情熱の日々を綴った
パトスの結晶!!
前略、お袋様。私は生きています。

当ブログの更新は終了しました。

続編ブログ
「俺はタクランケ!(歯科学生の日常2)」
http://tulip-kimkim2.jugem.jp/

よろしくお願いします

<< 舞台のない清水寺 | TOP | まさかのテンドン! >>

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.06.16 Monday

悲しき商店街シリーズ(北九州市戸畑区銀天市場〜マルコシ市場)

先日、ふらふら歩いていると

とある市場を見つけた



本当にこの町は

ちょっと歩けばすぐに市場か猫だ



どの店舗の看板も新しい感じで

アーケード街そのものも

古びた感じはなかった



しかし、よく見てみると



テナント募集の紙が悲しい



世間から、すっかり忘れられてしまったように

アーケードの中だけ、真っ暗だった



このまま朽ちていってしまうんだろうか?



「銀天市場」を抜けると

また、別の市場が顔を出した



道をひとつ挟んで向かいに

公団住宅の一階部分に入っている

「マルコシ市場」というところがあった











丸腰市場?




あらぬ期待を抱きながら

ふらふら〜っとそちらへも行ってみる



「銀天市場」よりも息をしている感じだったが

少し覗き込んでみると

お店のおばあちゃんと、買い物客のおばあちゃんが

こちらを、口をあんぐり開けて

驚いたような顔をしてみていた

若い男が、そんなに珍しいのだろうか?



マルコシ市場を中心に

商店街が広がる…

路面をみると方角がパネルで示してある

どうやら、ここが中心地のようだ



しかし、いずれも

シャッター&テナント募集の嵐



切ない…



ふと振り返ると…



以前訪れた「三六商店街



そうか、このあたりは

大規模な市場・商店街が展開していたのか…

製鐵所の繁栄の名残…なのかもしれない




 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト


21:11 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://tulip-kimkim.jugem.jp/trackback/2205

トラックバック

▲top