一番星みつけた(歯科学生の日常)

北海道生まれ、北海道育ち
そんな私が九州へ!
歯学部青年の愛と情熱の日々を綴った
パトスの結晶!!
前略、お袋様。私は生きています。

当ブログの更新は終了しました。

続編ブログ
「俺はタクランケ!(歯科学生の日常2)」
http://tulip-kimkim2.jugem.jp/

よろしくお願いします

<< 悲しき商店街シリーズ(東町ニュータウン) | TOP | 夏に別れを >>

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2013.09.01 Sunday

悲しき商店街シリーズ(扇町商店街)

母が気になっているという

もう一つの商店街に行った

こうしてみると、身近に結構、あるもんだ



江別市大麻にある「扇町商店街」である



車両の進入が禁じられていたが

近所の人たちはこの商店街を

車で通過しているようだった(笑)



とてもこじんまりとした商店街であった

多少、シャッターが気になった



少し気になった不思議なお店



「資材倉庫」とあるが、いったい何のお店なんだろう?



鉄道用品専門店…というこの看板も

本当にここのお店の看板なのだろうか?



マニアックな資材が積上げられている



人の居る気配がなかったが

店の中まで、駅標などがたくさん立てかけられていた



商店街の終わりは段差になっていた

ここを器用に、商店関係の車両は乗り上げてくる



街灯がチャームポイントなんだあとか



ちょっと得をした気分になって

車に戻った



母「面白いお店があったね」

私「あの資材置き場のとこ?」

母「いや、あの床屋さんよ」

私「なんで?」

母「『男の女の憩いの場ヘアーサロン』とかさ」

私「え、そんな看板あった?」

母「撮りにもどる?」

私「いや、そこまでしなくていいや(笑)」



母の着眼点には

もう少し学ばなければいけないと思った(笑)


2014.07.14 Monday

スポンサーサイト


02:17 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://tulip-kimkim.jugem.jp/trackback/1757

トラックバック

▲top