一番星みつけた(歯科学生の日常)

北海道生まれ、北海道育ち
そんな私が九州へ!
歯学部青年の愛と情熱の日々を綴った
パトスの結晶!!
前略、お袋様。私は生きています。

当ブログの更新は終了しました。

続編ブログ
「俺はタクランケ!(歯科学生の日常2)」
http://tulip-kimkim2.jugem.jp/

よろしくお願いします

<< パイプカットリッジ | TOP | 劇的?!ビフォーアフター(2) >>

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2012.11.15 Thursday

劇的?!ビフォーアフター(1)

今日は午後休みだったため

一人で部室棟まであがり

明日の部室清掃の準備をした



私宛ての贈り物は定演の後

部室に保管されていたが

風邪で倒れたため取りに来ることができず

今日初めて目の当たりにすることができた



こんなにたくさんの贈り物をありがとうございました!

量が多くて持ち帰りきらなかったので

半分にわけて、今日と明日で二日に分けて

坂の下まで運搬しようと思う



さて、問題の部室は…

きたない



2年前、私が1年生だったときにやった

“十数年ぶり”の大掃除により

“足場ができている”ということを踏まえれば

これでも、最もひどかった時よりは

綺麗に整理されているのである



だが、今回の部室掃除の目的は

「部室を綺麗にする」ということではなく

「部室でも練習ができるようにする」ということなのだ

その目標からすると、まだまだ先は遠いといった感じだ



まず問題は、このピアノだ



大昔、部室で部活をやっていたころのものだろう

一体いつから調律されていないんだろうか?

シの鍵盤を叩いたら、音が二つ聞こえた(笑)



とりあえず、この状態を見るに

メンテナンスをするくらいなら

新しいキーボードが一台買えてしまうだろうから

このピアノは破棄する方向で話を進めよう



ということで、一人で部室の外へ

ピアノを運び出した

幸い車輪がついてはいたものの

途中の格闘で二輪ほど大破した(全部で四輪だった)



男一人でやろうと思えば

結構できてしまうものなんだなぁ

だが、全身筋肉痛である



あまり人がいなくてよかった

扉を超える際など「ギリギリギリ!!」

「バカーン!ドコーン!」など

あまりにも音がひどかったうえ



はたから見ていたら

赤いジャージの男が

ピアノにタックルし続けている

怪しい光景だったろうから(笑)



ま、とにかくスペースをとっていた

使わないピアノは、なんとか部室の外にでたわけである



つづく


2014.07.14 Monday

スポンサーサイト


16:16 | - | - | - | - | - |

コメント

次はここから!
2017/06/16 11:24 PM by sady

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://tulip-kimkim.jugem.jp/trackback/1197

トラックバック

▲top