一番星みつけた(歯科学生の日常)

北海道生まれ、北海道育ち
そんな私が九州へ!
歯学部青年の愛と情熱の日々を綴った
パトスの結晶!!
前略、お袋様。私は生きています。

当ブログの更新は終了しました。

続編ブログ
「俺はタクランケ!(歯科学生の日常2)」
http://tulip-kimkim2.jugem.jp/

よろしくお願いします

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.05.05 Monday

しょーぶの作法【Method of ritual】

今日は5月5日

「端午の節句」だ



折角、ブログを通して

インターネットで世界とつながっているのだから

この日を機に、外国人に向けて

日本の伝統文化を発信していこうと思いたった!



ということで…

日本古来より伝わる

端午の節句の

「しょーぶの作法」

を御紹介していきたい



日本人は5月5日になると

「菖蒲(しょうぶ)」をお風呂に入れる

   May 5,Japanese take a bath along with the iris.

ここでは、「菖蒲」をお風呂に入れる

正しい伝統的な作法について述べる

   I will teach you about how to bathe the iris.



まず、お店で菖蒲を購入する

   You buy the iris.




次に、菖蒲を頭にくくりつける

こうすると賢くなると言われている

   Then, you put your head in the iris.

   You will be a genius.




男らしい勇ましい格好で

くくりつけるのが良いとされている

   Do you have a penis?

   Penis if it is not attached, you should not be doing.




菖蒲は勝負にかかっていると言われている

こうすることで、賢くなるうえに強くなるのだ

   By attaching the iris, penis becomes stronger.

   Unequaled is promised you.




つけたならば

お風呂の神様に気づかれないように

匍匐前進で浴室にむかう

   Kneeling!



できるならば、トイレの神様にも

気づかれないようにするのがよい

   Kneeeeeling!!



お風呂が射程範囲内に入ったら…

   Go!Go!Go to the bathroom!!



「南無八幡台菩薩!」と一心に神に祈りて…

   Catch the iris!



菖蒲を高々と振りかざして

   Go!Go!Fuuuuuuuuuuuuuuuh!!



ええい!ままよ!と

   Yeeeeeeeeeeeeeeaaaaaaaaaaaaaah!



浴室に投げ入れるのだ!

   Throoooooooooooooooow!



しょうぶ湯は

このようにして作らなければいけない

   If you do not adhere to this method, to die.



成功したら、皇居を仰いで

万歳三唱を奉唱する!

   Have to say three times "banzai!".
 


そして…入浴!



一年の健康と

無病息災を祈願しながら

しょうぶ湯に入らなければいけない

   By the bath, you can come back to life.




しょーぶの作法は以上だ

   The end!











これで、英語圏の方も

しょうぶ湯を、正しく

楽しんでいただけると思う



そう!しょうぶ湯とは

病魔や神様との

まさしく、勝負なのであった!









父上、母上

私は今日も勝ちました!





24歳、春であった


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

2014.04.26 Saturday

坂の上のエロ

2012.7.30.の記事

思い出の値段」には

まだ続きがあった



あの日

実は、すべての本が売れたわけではなかった

…買い取り対象外となり

古本にすらなれなかった者たちがいたのである



その、古本になりそこなった本たちを

白ポスト」に入れて処分する!!

というのが今回の物語である



坂の上のエロ

〜戸畑編〜





旭日東天に朝するとき!



すなわち!



名誉あるエロ本が赫赫として

白ポストに翻るときを祝す!



ここに謹んで

告別の敬意を表す!



告別!



この二文字の他に言うべき言葉はない!



本の捨て場所は

白ポストじゃ!!



…ということで



カバンに本だけ詰め込んで!



戸畑を目指して歩き出したのであった!



途中…

坂を黙々と上っていると



あの日と同じように

女子大が待ち構えていたり…



ケガレを知らない小中学生の中を

エロ雑嚢を下げて歩いた

罪深き存在、それが私だ



あの日の思い出たちを背に…

私は歩いた…



目標地点は地図で見てもらってもわかるように

幼稚園、小学校、中学校、高校

さらには文化財

極め付けはいくつもの教育委員会に囲まれた

恐怖の「健全教育ゾーン」



人呼んで

「トバータ・トライアングル」

ここに欲深き者が迷い込むと

消えてしまうという噂だ




…私も消えてしまうかもしれない




そして、ついに…



「こどもと母のとしょかん」にたどり着いた!!



エロ本が泣いて逃げ出しそうなほど

健全なニオイしかしない施設だ



図書館は体育館と併設になっていた



あ!



あったあった!

「白ポスト」!!




思いのほか重厚な作りだ

真っ白なボディに

ばしっと

「悪書ポスト」の五文字



さぁ、森へお帰り…



私はカバンから悪書を取り出し

白ポストへ投函した!



………



乾いた音が中で響いた



さらば、エロ本!

また逢う日(!?)まで!



次は、門司編で!



坂の上のエロ〜戸畑編

=完=




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





**THANKS!**

こどもと母の図書館に

白ポストがあると教えてくれた

みっちー(ゲス部員)

どうもありがとう!!

*********







 

2014.04.21 Monday

サディの気まぐれ成績発表の続き、佐村河内あえ

そういえば、4月に入って

20日も経つが

2月19日に行った

いや〜ん♪

サディのドキドキ成績発表祭


途中で終わっていたことを忘れていた(笑)



再試験もとっくに終わっているが…

祭り、ケジメつけたいと思う!



ということで…



再試験に受かったことで

不可から可になった科目をはがしていく!



進級の喜びを改めてかみしめながら…



ふふふ…いよいよ御開帳のとき!!

(※このヌード写真は無修正!)



ドキドキ…ドキドキ…

…いいのか?…いいのか?

ドキドキ…ドキドキ…



私がパンティー型の付箋に手をかけたとき

???「や…め…ろ…!」

謎の声が私に語り掛けてきた



声のする方へ振り向くと…



サディ「あ、あれは!」



さ、佐村河内!?



の、毛!



毛「やめろ!そんな無修正画像をアップしたら

管理側からアカウント停止を食らうぞ!!」



サディ「うるさい!男の祭りに口出し無用!」



毛「こうなったら、かくなる上は…」



毛「とう!」



サディ「なに!?」



サディ「ぶわっふ!」



サディ「ぐええ!」



毛「わかったか!!」



サディ「くそ!こうなったら…」



サディ「魔封波じゃっ!!!」



サディ「ぐぬぬぬぬぬ」

毛「ぐあああああ」



毛「ぎゃああああああ」



サディ「さらば!佐村河内!」



毛「み、耳がぁぁぁ!」



毛「ぎゃあああ、き、聞こえ…」



すぽっ!



サディ「佐村河内、封印!!」



佐 村 封 じ !!








ようし!今のうちに!!



ぺり!



付箋!取ったどー!!






…しかし、この佐村河内との戦いによって

私は寿命を縮めてしまったようだ…



俺の生命と引き換えに

男たちよ!

悦びをつかみ取れ!











どん!



…遠目でね(*´Д`)






それでは、ばいちゃ☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
■関連記事■

 僕が「佐村河内」になるまで
 http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=2102

 成績発表は突然に…
 http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=2036





 

2014.04.20 Sunday

【検証】女子大生さでぃ子の一日

こんにちわ。

このブログは

ブログランキングに登録

してるんだけど。。。

どうしたら順位ぁがるかなって

大学生ブロガーのランキング表

見たの。



そしたら

ランキングの上位って

医大生と女子大生ばっかり( ゚Д゚)

みんな、ほんとにすごぃ。

(*_*;



だから

アクセスのばそー!と思って

医大生と女子大生のブログ

たくさん見た!( *´艸`)



そして

とりぁぇず

女子大生に

なりきることにしたのだー☆



今日のこ〜で( *´艸`)



ジャンバー/mont-bell
ズボン/ゼビウス
部パーカー/Priceless!

まぢ、山ガール?
てか、山親爺?ワラ

山かかってこーぃ!

…ナンテネ( *´艸`)ワラ



今日は部活の後輩

べあっちと

ら〜めん食べた



まぢで、おぃしかった〜

感動的なおぃしさ( *´艸`)



そのあと

べあっちと

スタバ



まぢ語った〜

語りぁかした(*´Д`)

語り明かす山の如しだった〜(*´Д`)

マヂ竹田信玄( ..)φメモメモ



べあっちとわ

駅前でバィバィした



そのあと

むしょ〜に

また

ら〜めん食べたくなっちゃって



なんと



なんとなんと!



( ゚Д゚)





食べてしまったぁ!



マヂ、ぉ腹

ぃっぱぃ

c=(*_*;ゲフ



ら〜めん食べること

マヂ豚の如し的な?汗



また太っちゃう

ダイエットせねば(*´Д`)



でも

ぃつも

すぐに辞めちゃう〜

意志の弱いこと

風の如しなのだ☆ワラ



てか、

今日、ぁたし

如し如し

言い過ぎ?ワラ



とゆーことで

ばぃちゃ☆



ランキング参加してます☆

1日1善

1日1ポチお願いします☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

女子大生さでぃ子

なのでした〜☆















何これ
ツラいorz



 

2014.04.02 Wednesday

僕が「佐村河内」になるまで【後篇】

前篇はこちら







かくして、私は



より確かな「佐村河内」になるために



後輩たちの力をかりた







目標はこれ







でも、現状は…これ







もっと工夫が必要だった







とりあえず、スーツを着て



ポーズを決めてみれば



勢いで似て来るかと思ってみたものの







なかなか、佐村河内には近づかなかった







まず、後輩と話し合いながら



さらに髭に手を加えた







このままだと



完全に若いころの伊勢正三だが







髭を細めることにより







ぐっと、ごうち感が増してきた







さらにヘアーなどを調整し…







おお!これは…!



まさしく…







ごうち!!







こうして、佐村河内になり



新入生たちにも大ウケで



部活動紹介は大成功を収めることができた



ありがとう!佐村河内さん!!







ということで



「佐村河内」になった私の



スナップを何点かご紹介して



この記事を締めくくらせていただきたい







エレキ河内







うもれ河内







あおぎ河内







うたい河内







みだれ河内







ファンと河内







ちなみに、私は「佐村河内」になって



森山直太郎の「さくら(独唱)」を



歌ったのであった…







佐村河内…



そのコスプレは奥が深かった…







ばいちゃ河内☆





2014.04.02 Wednesday

僕が「佐村河内」になるまで【前篇】

新入生に向けての

部活動紹介に

コーラス部として

出演するにあたって

ふと思い立って「佐村河内」に

なってみることにした



ということで

「佐村河内」になるために

私はドンキで

カツラと髭を購入した



そして、完成度を高めるために

ステッキも購入した



そう、これらの変身グッズさえあれば

いとも簡単に

時の人「佐村河内」になれるはずだ



なにもつけてない状態…

これに、まずカツラをつけてみた



お!佐村河内に

ぐっと近づいた!?



そして、髭をつければ…

ほら!

さむら…



ごうち?









全っ然、さむらごうちにならなかった…

髪もじゃもじゃにして

髭はやせば

佐村河内になると思っていたが

佐村河内は奥が深かった…



こうして、様々な葛藤と工夫が始まった



まず、グラサンが悪いのか?

と思い、グラサンを変えてみた…



が、只のフォークシンガーになってしまった



グラサンが問題ではないらしい

じゃあ、髭か?



チョキチョキ、色々切ってみる

既製品の鼻もおかしかったか?



と、思考錯誤して



これ…



全然、佐村河内に近づかない



佐村河内、恐るべし…









もしかして、着ている服か?



「…………。」






果たして、私は

「佐村河内」になれるのか?




つづく

2014.03.27 Thursday

サディ、未来を占われるの巻

踊り子のてぃさんに誘われて

占い師さんに将来を占われてきた



てぃさんは

「占い師なんて良いことしか言わない」

「私は『真実』が知りたいの」と

占い師に言いくるめられないように

ガードをがっちり固めていた



私も、ちょっとだけ興味があったので

誘ってくれたてぃさんには

ちょっとだけ感謝していた

だって、一人だったら絶対に来ないもの



さて、流れで私から先に見てもらった

まず手相を見てもらった

いきなり「あんた、神社とか参るの好きでしょう?」

と言われた

(ああ、確かにそうかもなぁ)と思っていると

てぃさんが占い師にかみつく



「それ、誰にでも言っているんでしょ?」






占い師の形相が、ぐっと引きしまる



確かに、占い開始の直前に

てぃさんにも「信心深いでしょ?」と

占い師は言っていたのであるが

占い師は次のように述べた



「いいですか?

私はあなたには

信心深いでしょ?と言いました

神社に行くかどうかは

言ってないでしょ!」




ちょっと、しゅんとするてぃさん

(しかし、てぃさんはこんなことではめげない)



その後も、人相、タロットを駆使して

様々なことを言われた



頭が良い!回転が速い!

将来金持ちになる!

義理人情に厚い!

こつこつ真面目にやり!

アイディアマン!

目指している職業は天職や!!

あんたの手相は、豊臣秀吉と同じ!

そんでもって、私は

能力が高すぎて、人から嫉妬を買いやすい

のだという…



ありとあらゆる言葉を駆使して

ほめちぎられた






しかし、てぃはかみつく

「サディに彼女がいるということ見抜けなかったな!」



まるで鬼の首を取ったような口ぶりだった






すると再び



かたまる占い師






「いいですか?

私は『総合運』をはかってたんです。

『恋愛運』はまた別なんです。

わかってましたよ!

好きな人がいることくらいは!!」










だから、てぃよ

自分のときにかみついてくれ




と、まぁ、そんな感じで

どうやら私は「イッパクスイセイ」という

一人になっても生きていける

強い星のもとに生まれついているらしい

ことがわかったところで終了



そして、ついに

てぃさんと占い師の一騎打ちが始まった

てぃさんは初めから

がんがんにアタックをかける



占い師ばりに喋るてぃさん

「いい?私はただ褒められるだけでは嫌」

「私は『真実』が知りたい」


料金がもったいない、と

ちらちら横目で

時計とてぃさんを気にした



そして、心の中で

(わざわざ言わなくていいのになぁ)とか

(占いに『真実』を求めてもなぁ)とか

思いながらてぃさんの占いを見守った



そうこうしていたら

「サディの将来も心配だ!」と

わざわざ俺の心配までしてくれていた

「(サディが)敵を作らずに、

元気に過ごしていけるのか…?」

気持ちはうれしかったが

(てぃさん、自分の番だよ)と思った



そして、てぃさんは

あんなにガードを固めていたのに



すぐに…



ガードを下してしまうのであった!!笑






最終的に

「連帯保証人にだけは

なったらあきまへん!」


という占いでも何でもない

よくわからない助言をもらっていた

てぃさん



終わった後

「いやぁ〜、あたっていたね」と

しきりに感心していた


あの噛みつきやガードは何だったのか?(笑)



「一般論を、それっぽく

説得力をもたせて言っているだけだったね」

と私が率直な感想を言うと

「いいや、そんなことはない!」

「あなたくらい若いと

こういう気持ちはわからないでしょうけど」

と、猛反撃を食らってしまった



ただ、私が気になっているのは



タロット占いのとき

私の目の前におかれた

この怪しげなカードは…

いったいどういう意味だったのだろうか



ただ、それだけである



面白かったが

やっぱり一人では

占いを受けることは

これからもないように思う



あー、面白かった!

それでは、ばいちゃ☆




にほんブログ村 大学生日記ブログ 歯学生へ
にほんブログ村

 

2014.02.28 Friday

Saishi of the Tiger

この物語は「歯科大の種馬」

シルベスタ・サディローンの

汗と涙の物語である!



「2月28日、大学は落ちた学生にチャンスを与える」



こうして、本試験に落ちてしまった学生に

再試験のチャンスがもたらされた!

サディローンは再試験に向けて

厳しいトレーニングに励むのであった!



BGM「Eye of the Tiger」

Music by SURVIVER



   Rising up, back on the street
   (立ち上がる、裏通りで)  

   Did my time, took my chances
   (俺の時か、チャンスを掴んだんだ)

   Went the distance,
   (遠くまで行った)
  
   now I’m back on my feet
   (今俺は自分の足元で戻ってきたんだ)

   Just a man
   (一人の男として、)

   and his will to survive
   (そして生き残るという意志と共に)




まずはイメージトレーニング!

このチャンスをものにして

成績表の不可を可にするんだ

そう、俺は、執念の男

シルベスタ・サディローン

   So many times
   (何回だって) 

   it happens too fast
   (ことの始まりは早すぎるものさ)

   You change your passion for glory
   (お前はお前の情熱を栄光へと変える)

   Don’t lose your grip
   (自分の足元を揺るがすな)

   on the dreams of the past
   (以前見ていた夢)

   You must fight just
   (お前は戦わなければならない)

   to keep them alive
   (ただその夢を生かすために)




再試験を戦い抜くためには

強靭な精神力と体力が必要だ!

精神を研ぎ澄ます

そう、俺は、鋼の男

シルベスタ・サディローン

   It’s the eye of the tiger
   (それはトラの瞳だ)

   It’s the thrill of the fight
   (それは戦いへの興奮だ)

   Rising up to the challenge
   (挑戦へと立ちあがるんだ) 
 
   of our rival
   (強敵への挑戦)

   And the last known survivor
   (そして最後まで残った生存者こそが)

   Stalks his prey in the night
   (そいつの夜の祈りに近づくのさ)

   And he’s watching us all
   (奴は俺たちみんなを睨みつける)

   with the eye of the tiger
   (そのトラの瞳で)




食べることも戦いなんだ!

知識を蓄えるだけの青びょうたんじゃ

患者の歯は治せやしないぜ!

そう、俺は、タフネス・ガイ

シルベスタ・サディローン

   Face to face, out in the heat
   (向かい合え、熱気の中へ飛び込め)

   Hanging tough,
   (タフさを引っ下げて)

   staying hungry
   (ハングリーでいるんだ)

   They stack the odds
   (奴らはオッズで悩むのさ)

   ’til we take to the street
   (俺たちが街へ出ていくまではな)

   For the kill with the skill
   (生き抜くために)

   to survive
   (技術と仕留める力を手に入れる)




成功への階段を駆け上がるんだ!

俺は解くだけ解いた

復習するだけ、復習したんだ!

そう、俺は…

   It’s the eye of the tiger
   (それはトラの瞳だ)

   It’s the thrill of the fight
   (それは再試への興奮だ)

   Rising up to the challenge
   (挑戦へと立ちあがるんだ)

   of our rival
   (再試への挑戦)

   And the last known survivor
   (そして最後まで残った生存者こそが)

   Stalks his prey in the night
   (そいつの夜の祈りに近づくのさ)

   And he’s watching us all
   (奴は俺たちみんなを睨みつける)

   with the eye of the tiger
   (そのトラの瞳で)


そう、俺は…



ドリーム・キャッチャー…

シルベスタ・サディローン




シルベスタ・サディローンなんだ!!



*** *** *** ***



口腔内科学の再試験は

おそらく満点必至だった

やはり、トレーニングが効いたのだと思う

次は歯科麻酔学だ



「歯科大の種馬」は今日も

ノートの上をひた走る!!



ばいちゃ☆



にほんブログ村 大学生日記ブログ 歯学生へ
にほんブログ村

 

2014.02.24 Monday

レッツお百度! 完結編

***ここまでのあらすじ***

サディはお百度を踏んでいる

 【達成度】30%

 準備編(
http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=2041

 一割編(
http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=2042

 葛藤編(
http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=2043

***************




ということで気まぐれで始めたお百度は

無事に30カウントを越え

順調に100に向けて

参拝回数を伸ばしていた

しかし、15時30分にお百度を開始したのだが

すでにこの時、時計は17時を回っていた



八坂神社の閉門時間は17時30分だったため

残り30分で70回余りを

参拝しなければならなかった!



私は焦った!

そして、走った!




お百度的に駆け足の参拝は

許されるのかわからないが

とにかく走った



息を切らして境内を走るサディ

ぜぇぜぇ!

さ、再試、ハァハァ、ごうかk…合格!

さいs…ハァハァ、カハ!、合格っ!



時間も無ぇ!体力も無ぇ!

心の余裕も残っちゃねぇ!




私の心の中の吉幾三が

突然、変な替え歌を歌いだした

これも雑念なのか?

それも私にはよくわからなかった



私は限界をむかえていた



あまりの辛さに



禿げだした…



神様にお願いするのって

こんなに大変だったんだね…

一日に100回参るより

こつこつ100日参拝したほうが

絶対に楽だね…



あ、そうか

お百度って勉強と同じだ!

参拝も試験勉強も

こつこつやればいいんだぁ

なぁんだ、そうだったんだぁ、あははは



酸欠状態になりながら

禿げながら

私はそんなことを考えていた



しかし、ついに40回の参拝を終え

なんだかんだで…



50回を迎えた



うっひょぉ〜〜〜!(心の声)

50回だぜぇ!!(心の声)




いえぇぇ〜い!(心の声)


いえぇぇ…(心の声)


…………。



「………しんどい。」(実声)



キレネン子さん「どうしたの?」

サディ「…………しんどい。」

キレネン子さん「がんばって!」

サディ「…………やめていい?」

キレネン子さん「えっ!マジで?」

サディ「…………やめていい?」



サディ「まじで…やめてぃぃ?」



私はもうすでに極限状態だった

もう脚は鉛のように重く

再び歩きだすことはほぼ不可能と

見込んで良いほどの状態であった(自己分析)



キレネン子さん「う〜ん、それじゃぁ、

合格祈願ってことで

59回で終わりにしたら?」

サディ「…………それいいね。」

キレネン子さん「ご(5)うかく(9)で、59回!」

サディ「…………それ、むっちゃいいじゃん。」




ということで、再試合格祈願のお百度は

「お五十九度」へと変更になった!




…51…52…53…



私は着実に59(合格)への道を歩んでいった



途中、神主さんに話しかけられた

(正確には、神主さんは

お百度を踏んでいる私ではなく

キレネン子さんに声をかけた)

「(100回まで)あと何回ですか?」

「(59回まで)あと2〜3回です!」

「そうですか!がんばってくださいね!」




…いたたまれない気持ちになった(笑)



そして…ついに!



59回!!



私はやりきった!

ついに目標を達成したのだ!!



私はたちまち、どんな試験にでも

合格(59)するような気分になった!



すると、キレネン子さんが

「お疲れ様!」と

お守りをプレゼントしてくれた



私のお百度達成を祝して

待っている間に

お守りを用意してくれていたのだ(涙)

うう、ありがとう!

うう、途中で辞めてごめん!



最後に、お百度(お五十九度)が

神様に通じているのかを

確かめるべく、おみくじを引いた



すると、結果は中吉!

【学問】

次第に進むべし、試験もよろし




やったぁ!

勝機を得たり!!

これで皆!!



大丈夫だ!!



お百度を通して学んだこと

・なにごともこつこつとやるのが一番

・祈る気持ちが強ければ、それに越したことはない



キレネン子さんからもらったお守りは

カバンにしっかりとつけた



再試験、合格しますように!



あとは人事を尽くすのみ!

がんばるぞ!がんばろう!



それでは、ばいちゃ☆


にほんブログ村 大学生日記ブログ 歯学生へ
にほんブログ村

 

2014.02.24 Monday

レッツお百度! 葛藤編

***ここまでのあらすじ***



サディはお百度を踏んでいる



 【達成度】10%



 準備編(
http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=2041



 一割編(
http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=2042



***************








さて、引き続きお百度を踏み続ける



…が、たった10回で



結構、体力的にも精神的にも来るものがある



それはあまりにも意外なことであり



非常に驚いてしまった







だが、それもそうだ



初詣にしたって神拝は一回だけ



短時間で続けざまに何十回もお参りするなんて



いままでになかった経験だ



この疲労度を予測できなかったとしても



それは仕方のないことなのだ







とは言え、ここで退いたら男がすたる



俺は…あきらめんぞ!!



なんとか、お百度を参りきってやるぜ!







「秘技!キサラギ参り!」







説明しよう!



キサラギ参りとは!







八坂神社にあるすべての鈴の緒を







左から順に片っ端から







お参りして







単調になりがちなお百度に







ちょっぴりアクセントをつけて







飽きないようにする参拝方法である!







キサラギというのは







参拝した、この日が







二月であることに由来している!



ただそれだけだ!







とまぁ、こんな感じで



いろんなことをしながら



皆(無論、自分含)の



再試合格を願い続けた!







できるだけ無言がよい



という説を受けて



終始、私は沈黙を貫いた







しかし、ときたま



どうしようもなく、しんどくなったため



ボディーランゲージで



キレネン子さんに心境を伝えようとした



ちなみに、上のポーズは



「しんどすぎまっしょい!」のポーズ







しんどいとは言え



「まっしょい」にまだ



若干の余裕を感じることができる



そう、このときは、まだ余裕があった



このとき…は…(伏線)







さて、キレネン子さんの応援もありながら



なんやかんやで着々と回数を重ねた







15回!




まだ、あと85回もある…と



軽はずみに「お百度するぞぉ〜い!」と



言ったお百度開始前の自分を恥じた



恥じたし、ついに後悔し始めた…







でも、ここで俺が諦めちまったら…



俺も…皆も、再試験、駄目になっちまう



そんな気がするんだぁ!



と、自らを奮い立たせた








再試!合格!再試!合格!







20回!







百度石を動かす時



石に手を置いて、私はそっと目を瞑った







瞼を閉じれば



再試組の皆の顔が浮かんできた








そうだ、俺は一人じゃない





一緒に落ちた仲間たちがいるじゃないか!



再試組の皆が私を後押ししてくれているんだ



…そんな気がした







私は大切なモノを



思い出すことができたような気がした







この脚は俺の意志だけで



動いているモノじゃない



そんな大切なモノたちに



支えられながら…



俺はお百度を踏んでいるんだ!







そして…







ついに30回…!







ここまで来るのに1時間かかってしまった



一人だったら



きっと諦めてしまっていただろう



皆のおかげで、ここまで、これたんだぜ!







私はすっかり賢者モードだった







***次回予告***







のこり70回!



わずか30回でここまで達観してしまうなんて



100回まで参ったら



俺はどうなってしまうのだろうか?!







神社の閉門まで残りわずか!



果たして、お百度達成なるか?!



心身極限状態の私が出した結論とは?!








次回!涙の完結編!



つづく!





▲top