一番星みつけた(歯科学生の日常)

北海道生まれ、北海道育ち
そんな私が九州へ!
歯学部青年の愛と情熱の日々を綴った
パトスの結晶!!
前略、お袋様。私は生きています。

当ブログの更新は終了しました。

続編ブログ
「俺はタクランケ!(歯科学生の日常2)」
http://tulip-kimkim2.jugem.jp/

よろしくお願いします

2014.07.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.04.06 Sunday

【簡易更新】肉は霜降り、天気は雨降り

今日も絶賛勧誘中につき

簡易更新でご了承いただきたい



今日、ふと

高校三年のときに

先生に言われた言葉を思い出した



「あなたは、何年も一緒にいると

輝くものが見えてくる

すごいものをもっている、と思う

でも、あなたは、それを

短い時間で人に伝えるのが苦手」



私はスルメのような人間

というと、言葉はいいけれど

自分のキャラクターの

瞬発力のなさを感じる瞬間だった



どうも、私はスマートにいかない



これを言われたのは

面接試験の直前であった


(板櫃川河川敷よりのぞむ)



ばいちゃ

(iPhoneより投稿)


2014.02.25 Tuesday

史上最大の便意

国公立大学入試の二次試験が今日だったようで

再試験の勉強をしようと食堂に行くと

受験生とその親たちがたくさんいた



受験かぁ〜…

毎年、この時期は色々なことを思い出す



私は便意に腹をさすりながら

トイレの便座に座り

4年前の予備校生時代のことを思った…



「あの夏、俺は…

う○こを我慢していたんだ…」




*** *** *** ***



忘れもしない4年前の夏期講習

予備校の中に閉じこもっていた私は

もやしのように白くなっていた



窓は全面、すりガラス

外の陽気も遮断され

夏らしさなんて微塵も感じられる環境ではなかった



強いて言えば、見かける女子たちの

格好がちょっぴり薄着になっていたのと

あと、「夏期講習」の「夏」の字くらいのものだった



私は某オギノ先生の

とある「天空への理系数学」という

講習に申し込んでいた



その日、私は少し寝坊してしまったため

急いで家を出た

講義にもギリギリセーフだった



遅刻するとオギノ先生は怖い

衛星中継の授業だったが

画面越しでも怖かった



カバンからごそごそと

テキストとノート、色ペンなどの筆記用具を

出していると講義が始まった



講義が始まって10分が経過したとき

私は何らかの違和感を腹に感じた



「!」





これは、便意だ!




なるほど、急いで家を出て来たために

トイレに寄る余裕がなかったのだった



しかし、これしきの便意

きっと「気のせい」で

ほっておけばきっとおさまるだろう…



と思い、私は我慢することを選択した



しかし、それは大きな間違いだった

それから5分後…

第一次腹痛が襲来した!



便意「ぎゅうぅぅぅぅぅぅぅぅん」



私「うぉぉぉぉぉ!耐えろ、自分!」



ここで脱糞してしまったら

もうこの講習受けれない

いや、もうこの学校これない…



昨日も、国語の講義で

う○こもらしちゃった学生の話を

楽しそうに先生がしていたっけ…

嫌だ!噂にはなりたくない!



こんな形で受験界の伝説になりたくないぃ



私「回避運動ー!!」



なんとか息をとめて

腹痛と便意に耐えた



まだ講義が始まって15分だ

今出て言ったら

「あの人、始まったばかりなのに

う○こしにいったぜぇー」と

噂されてしまう…

そんなの恥しい



しかも、講習だって無料じゃないんだ

う○こしに行っている間に

先生が大切なことを言ってしまったら…

そのせいで、大学受験に失敗したら…

俺は、う○こに翻弄されたことになってしまう

そんなのも嫌だ!

俺は我慢するんだ!我慢するんだぁ!



そう決意を新たにすると

先ほどまでの便意は嘘のように

すっと腹から違和感が消えた



しかし、間も無くして再び

局面は急速に改まった!



腹「第二次腹痛襲来ー!」



便意「ぎゅゆゆぅぅぅぅぅゆぅうぅぅぅん!」

私「今度のはマズイ…!これは気のせい!

これは気のせい!これは気のせい!」

オギノ「お゛ーん、ぃぃ?わかったぁ?お゛〜ん?」

私「これは気のせい!これは気のせい!」



肛門「来客でーす」

私「ん゛ん゛?!それは実か?屁か?」

肛門「わかりませーん」

私「んぁああ!一か八かだ!」



肛門「…すっ」

私「よかったぁぁぁ!屁だったぁぁぁ!」

オギノ「お゛〜ん」




全身から汗が噴き出て来た

手も汗でびっしょりだ

文字もまともにかけなくなってきた

手がしびれて震えだした

消しゴムで消しているはずなのに

文字が消えない…

そうか、手に力が…はいら…ない…



私はものすごい形相で

オギノ先生を睨んでいた



いかん!

だめだ!どうしても、う○このことを考えてしまう

講義に集中するんだ!俺!



え〜っと何々?

まず切って、その断面をまわして

体積を出すには…何々?

全体像を想像するな?

ふむふむ、全体像…

全体像といったら

俺の腸には、いったいどんな形で

う○こが入っているんだろう

出したらさぞかし

でっかいう○こなんだろうな

ん?う○こ?

そうだ、俺はいま、う○こを我慢していたんだ!

うおおおおおお

腹が痛くなってきたぁぁぁ



違う違う!

何か楽しいことを考えるんだ!

大学に入ったら…

俺は…大学に入ったら…

うううう、大学に入るより

今、俺は、トイレに入りてぇぇぇ




残り30分もあるぅぅぅぅ



耐えろぉぉぉ!

ぐぉぉぉぉぉ!



そして、こういうときに限って

10分延長したりする

私は「オ、オギノォォォォォォ、

はかったなぁぁぁ!」


(※オギノ先生は何もしりません)



講義が終わり

小走りでトイレに向かった



ぬああああああああ

あああああ

あああ

あ…



………



講義室にもどると

開きっぱなしのノートとテキスト



汗でぐしゃぐしゃになったノートには

ミミズが這いつくばったような字が

乱雑に並んでいた

頭には何も残っていなかった



私は思った

恥ずかしがらずに、トイレに行こう…

次の講義から、私は

途中でトイレに行っても良いように

録音機を使って講義を録音することにした



しかし、膨大な量になった

録音データは一度も聞き返されることなく

大学の合格通知とともに

デスクトップのゴミ箱に捨てられた



*** *** *** ***



以上、我が人生史上

最大の便意を我慢した話だった



再試験も便意を我慢することなく

キレネン子さんからもらった

栄養ドリンクでなんとか乗り切っていきたいと思う



ばいちゃ☆


にほんブログ村 大学生日記ブログ 歯学生へ
にほんブログ村
 

2014.01.20 Monday

【センター解法】鉛筆ころころの有意性について その2

この記事は

【センター解法】鉛筆ころころの有意性について その1

の続きである



その2からでも十分楽しんでいただけると思うが

実験に関する条件付けなどが

その1の方に書かれているので

そちらを先に読んでいただいたほうが

より楽しんでいただけると思う



さて、準備が整ったので検証開始である!



実験の手順は以下の通りとした

1.100円鉛筆で解く

2.それを3回繰り返し、平均をだす

3.大宰府鉛筆で解く

4.それを3回繰り返し、平均を出す

5.それらの結果を統合して分析する



まず、100円鉛筆をころころした



ころころ…ころころ…



ころころした結果がこちら!

まず、ころころ解法によって得られた点数を表におこした


(図1.百円鉛筆ころころによる得点率)



100円鉛筆を用いて

ころころ解法のみを使って解答した結果

第1問 13.333点

第2問 7.667点

第3問 6.000点

第4問 10.333点

合計  37.333点

となった



なんと、試験1回あたり

平均37.333点を

獲得することができるようだ



ちなみに、今年のセンター国語の

予想平均点がこちら



国語の予想平均点は98点である



特に古文が難化したという噂である



やはり、鉛筆ころころだけでは

平均点にすら遠く及ばないようだ



さて、次は点数ではなく

正解の的中率を分析してみた

配点などは加味せずに

何回ころころして、何回正解したかを表におこした


(図2.百円鉛筆ころころによる的中率)

第1問(評論) 24.2%

第2問(小説) 18.5%

第3問(古文) 12.5%

第4問(漢文) 22.2%

合計      19.8%


という結果になった



鉛筆ころころして

正解する確率がほぼ20%



センター国語はほとんどの問題が

五者択一だったため

5つの選択肢の中から

1つの正解を選ぶ確率が1/5=20%

とすると

非常に普通の結果が算出された



しかし、ヤマ勘に比べて

鉛筆は常に同様に確からしいといえるので

わからないときは

鉛筆に眠っている20%の可能性に

かけてみるのも手なのかもしれない



続いて、大宰府天満宮の鉛筆による結果を

下記に示していきたいと思う



同じように可及的にソフトに

振り投げてころころ


(撮影:みっちー)

そして、その都度

結果をかきこむ…


(撮影:みっちー)



このように

黙々と転がした結果得た

大宰府鉛筆の得点率は


(図3.大宰府鉛筆ころころによる得点率)

第1問 15.333点

第2問 15.667点

第3問 15.667点

第4問 13.333点

合計  60点

と、ジャンル問わず

バランスよく百円鉛筆よりも

高い得点率を示した



…そんなばかな…

やはり神様は

受験を

助けてくれるというのだろうか?



さらに、大宰府鉛筆の正解的中率を下記に示す


(図4.大宰府鉛筆ころころによる的中率)

第1問 30.3%

第2問 25.9%

第3問 25.9%

第4問 25.9%

合計  27.9%



これは百円鉛筆の的中率に比べて

驚異的な結果といわざるを得ない



とりあえず、大宰府鉛筆と

百円鉛筆の的中率の差異をとった



百円鉛筆でなく

大宰府鉛筆を使った結果

第1問(評論) +6.1ポイント

第2問(小説) +7.4ポイント

第3問(古文) +13.4ポイント

第4問(漢文) +3.7ポイント

合計      +8.1ポイント

正解の的中率がアップした



特筆しておくべきは

古文における的中率の差異だろう

なんと、13.4ポイントもアップしている




これは、私の思い込みかもしれないが

この大宰府鉛筆を購入した

太宰府天満宮は

学問の神様、菅原道真公を祀っており

菅原道真公は

一説によると、源氏物語の主人公ではないか?

ともいわれている



難化と噂されている

今年のセンター国語の古文で

出題されたのは「源氏物語」



…これも何かの因果だろうか…



例えば、厳島神社の合格鉛筆を使えば

ころころ解法における

「平家物語」の正解的中率は

大幅に上昇する!と

言えるのかもしれない



ということで、最後に結論を述べる

・鉛筆ころころは本当に効果的なのか?

⇒ころころだけで結果を出すのは難しいが

鉛筆には約20%の可能性が秘められている



・神社の神様は受験を助けてくれるのか?

⇒助けてくれる

が、努力をしなければ

神の助けは実を結ばないようだ


これを踏まえると

歯科CBTも五者択一であるため

「鉛筆ころころ解法」は

使いようによっては

最後の手段となりうる、とも

言えそうだ



全国の歯科学生の諸君は

CBT当日までに

「歯神社」の合格鉛筆を用意すると

より効果的なころころを

実施することができるのかもしれない



キレネン子さんに呆れたように

「この分析する情熱と時間を

もっとCBTの勉強に向けなさいよ」

といわれて

やっと我に返る私であった



嗚呼、、、

ころころしている場合ではなかった

勉強せねば…!



ばいちゃ★


2014.01.20 Monday

【センター解法】鉛筆ころころの有意性について その1

昨日で大学入試センター試験が終了した

全国の受験生諸君は

なんとも言えない気持ちで朝を向かえ

粛々と自己採点を終えて

一喜一憂していることだと思う



自己採点ほど嫌なものはない

何度やっても(といっても2度だけだが)

吐きそうになるのを抑えながら

新聞紙を握り締めてやったものだ



さて、センター試験といえども

わからない問題は何個かあるものだ

そういうとき、皆さんはどうしていただろう?



ある人は、ヤマ勘!

ある人は、迷わず3!

そして、ある人は

鉛筆ころころ!

というだろう



鉛筆ころころは

わが国に伝わる伝統的な解法のひとつだ

今でこそ、日ごろの筆記は

シャープペンシルに取って代わられてしまったものの

いまだに文房具店に鉛筆が

昔と変わらぬ姿で並んでいるのは

数多くの受験生が

鉛筆ころころをするためだと考えられている

…私の中では



さらに鉛筆ころころの精度を上げるためには

神社で売られている

受験用の合格祈願の鉛筆がよいとされている

…私の中では



しかし、鉛筆ころころは

どれほどまでに

受験生達に恩恵をもたらすのだろうか?

そして、使う鉛筆によって

その効果に変化は見られるのだろうか?



ここで、カリスマ受験アドバイザーである私は

自分自身の勉強時間を削って

ある検証を試みたのであった



名づけて

「鉛筆ころころ解法の有意性について」

である



ここで検証するのは以下の点である

・鉛筆ころころは本当に効果的なのか?

・神社の神様は受験を助けてくれるのか?



ここで用意したのは、こちら



100円均一で売られていた鉛筆と

太宰府天満宮の受験用の鉛筆である

比較のため、どちらも芯は2Bに揃えた



100円鉛筆のほうをよく見ると

「HIGH QUALITY」とある

なんとも心強い!

なんだかよくあたりそうな予感がする

さらに「FOR GENERAL WRITING」とあるが

今回ばかりは

ひたすらROLLINGしてもらうこととなった



どちらの鉛筆にも先に番号を振った

鉛筆の断面図が六角形であることから

1〜6の番号を振った



実験に際しては

以下のようにルールを定めた



1.鉛筆は可及的にソフトに振り下ろす

2.鉛筆が障害物に当たり止った場合はやり直す

3.鉛筆が示す答えが選択肢にない場合はやり直す

(Ex.鉛筆の答えは6だが、選択肢が5までしかない)

4.いずれの場合も「あたれ!」と念じてから振り下ろす



鉛筆の準備が整ったところで

次は、解く問題を準備したい



今回はセンター試験の全科目を

解いてしまうと

検証の実施、さらには統計

そこから割り出される結果の分析が

非常に煩雑になってしまうと判断したため

どちらの鉛筆でも「国語」を解く事にした

もちろん、今年のセンター試験の問題である



センター試験のホームページから

国語をダウンロード




本当は紙の冊子で実施したかったが

入手することは難しかった

なので、iPhoneをスクロールしながら

解きすすめることとなった



スクロールしながら

鉛筆をころころさせて

その結果を作成した表に記入していった



準備万端!

賽は投げられた!!



鉛筆を222回ころころした成果は

次の記事で書いていきたいと思う



その2へつづく!



2014.01.16 Thursday

2014年センター試験予想問題

さて、ついにセンター試験が

今週末まで迫ってきた

なんだか、ちょっと落ち着かない気分だ(笑)



さて、昨年も

555-456-0721

など、色々と話題には事欠かなかった

大学入試センター試験


(↑去年のセンター試験の総括)



今年もどんなニュースが飛び込んでくるのか

ちょっと楽しみにしていたりする

…当事者だったらひとたまりもないけどね(苦笑)



さて、今回はセンター試験を

残り2日後に控えた

全国の浪人生のために

ちょっと嬉しいサプライズを用意したゾ!



“小倉の東大”に通う

学年のブレイン、D.C.の人



明☆義塾で講師経験を持つ

カリスマ受験アドバイザー、サディ

の2人で

これまでのセンター試験の出題傾向を

徹☆底☆分☆析



ここに、完全無欠の

予想問題を策定するに至ったのである!

題して!



2014年

センター試験予想問題




ここでは、国語の予想を展開していきたい



まずは現代文

ここで、これまでの出題を見直してみよう

2006年度 本試験 言葉への戦術 別役実
追試験 美術館のジレンマ 建畠
2007年度 本試験 日本の庭について 山本健吉
追試験 差異と隔たり 熊野純彦
2008年度 本試験 住居空間の心身論?『奥』の日本文化 狩野敏次
追試験 ヨーロッパの闇と光 高橋巖
2009年度 本試験 かんけりの政治学 栗原彬
追試験 ニヒリズムの思索 気多雅子
2010年度 本試験 資本主義と「人間」 岩井克人
追試験 画家の領分 李禹煥
2011年度 本試験 身ぶりの消失 鷲田清一
追試験 建築と身体 角野幸博
2012年度 本試験 境界としての自己 木村敏
追試験 電子メディア論 身体のメディア的変容 大澤真幸
2013年度 本試験 鐔 小林秀雄
追試験 理性の探究 西谷修


なるほど…ふむふむ…



D.C.の人と話し合った結果!

今年のセンター国語、評論文は…



安倍晋三著「美しい国へ」

が出題されること間違いなし!



理由:今年度、アベノミクスがすごかったから



次は小説だ!

小説もこれまでの出題作品をおさらいしておこう



2006年度 本試験 僕はかぐや姫 松村栄子

2007年度 本試験 送り火 堀江敏幸

2008年度 本試験 彼岸過迄 夏目漱石

2009年度 本試験 雨の庭 加賀乙彦

2010年度 本試験 楽隊のうさぎ 中沢けい

2011年度 本試験 海辺暮らし 加藤幸子
追試験 てのひら 木内昇
2012年度 本試験 たま虫を見る 井伏鱒二
追試験 メリー・ゴー・ラウンド 三浦哲郎
2013年度 本試験 地球儀 牧野信一




なるほど…ふむふむ!

これを踏まえて

D.C.の人と話し合った結果!

今年のセンター国語、小説は…



池井戸潤著「オレたちバブル入行組」



理由:今年度、半沢直樹がすごかったから



しかも、池井戸潤は直木賞作家だし

これは、もう、間違いないね!



続いて、古文の予想に行きたい



これもまた、D.C.の人と話し合った結果!



竹取物語

が出題されるとみた!



理由:かぐや姫の物語がすごかったから



完全無欠のセンター予想問題!

ここまで的中必至の予想が相次いだからには

漢文くらいは自力で解かないと

バチがあたっちゃうよね!

ということで、漢文は割愛!



全国の大学受験生の皆!

特に浪人生の皆!



がんばってね!




(補足)

ちなみに私は3年前の夏

明☆義塾の講師アルバイトを

新人研修が終わりきる前に

辞めてしまいました







■関連記事■

 555-456-0721
 http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1341


2013.12.05 Thursday

エースの死がもたらしたもの

久しぶりに英語の勉強をしていて

ふと浪人時代のことを思い出した

“時代”といっても、たった1年だったけど…



英語の読み方はなんだかんだで

「北大英語」の高田先生のが

すごく身についている

「that赤マル、カッコ開いて、カッコ閉じ」



懐かしいな

そういえば「英作文A」の

富田先生はこんなことを言っていたっけ



「いまが君たちの人生で

最も英語ができるときです

大学に入ったら絶対勉強しなくなるから!

ぐふふ、『絶対そんなことはない

大学に入っても私は真面目に勉強する』と

みんな思ってるでしょ?今は?

ぜーったい、そんなことないから!

大学に入ったら英語力は下がる一方だから

ぐふふ〜」



私はそれを聞いて

「んなバカな!勉強するに決まってんだろ!」と

思っていたが、富田の予言通りの現状が

ここにある(苦笑)



さて、浪人時代の話を思い出したので

ひとつ思い出話でも…



浪人のとき、楽しみといえば

毎週月曜のジャンプだった

あとは…



一緒に浪人し

同じ予備校に通っていた

仲間たちと地下食堂で

毎日、昼休みに雑談しながら

母が作ってくれた

弁当を食べるのが楽しみだった



そんなある日のことであった

私が午前中の講義を終えて

食堂に行くと、そこには

すでに友人Tがいた



確か、火曜日のことだったと思う



「おい、ジャンプ読んだか?」

私はすかさずTに声をかけた

「おお、読んだ読んだ」

Tは明るく返事をかえしてくれた



その頃、ジャンプの「ワンピース」を

みんな読んでいたし

白ひげがエースを助けるために

海軍に殴りこみをかけている場面で

毎週白熱していた



そして、その週

エースが死んでしまったのだ



私は早く、この衝撃を誰かと分かち合いたかった



Tも私も毎週読む派だった

俺「エース死んだな」

T「な、びっくりだよな」

俺「な〜」



そんな感じで話しているところに

別のコースに入っていた

友人Nが講義を終えて

食堂にやってきた



Nを見つけて私は

Tに声をかけたときと同じように

「ワンピース読んだ?」と聞いた



Nは少しあわてながら

「俺はコミックス買って読んでるから

絶対に内容を言わないでくれ」と言った



そうか、漫画の楽しみ方は人それぞれ

私とTは毎週読む派だったのにたいして

Nはコミックス派だったのである



俺「わかった、わかった

言わない、言わないよ」

N「頼むよ」

俺「でも、今週面白かったな〜」

N「わ、わ、言うなよ!言うなよ!?」

T「え?エース死んだとか?」



俺・N「!!!!」



言っちゃった!



あんなにうろたえたNを見るのも

そうないことだった



いや、これは誰も悪くない

強いて言うならば

週刊連載の漫画が

コミックスになるまでの

その、タイムラグが生んだ悲劇であった



今となっては(私にとっては、そのときから)

良い思い出だ



みんな、大学入れてよかったね!笑



私はもうワンピースは読んでいない



それでは、ばいちゃ☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 歯学生へ
にほんブログ村

(風邪のため2013.12.7.更新)


2013.03.28 Thursday

「いつやるの?今でしょ!」

昨日、マバタキーというお笑い番組を見ていたら

東進の林修先生がVTR出演していた



「ま、まじか?!」と急いでカメラを準備

あの…あの瞬間を捉えなければ!



林修先生「じゃぁ、いつやるの?」



「今でしょ!」ドヤッ←カシャ!



ちゃんとドヤ顔の瞬間を

カメラに収めることができた(笑)

それにしても、まさか予備校講師が

お笑い番組に出演するなんて



最近はあのトヨタのCMを皮切りに

いいともや金スマなど

バラエティーにも頻繁に出演している林修先生

ついに、お笑い番組にまで足を伸ばしたようだ



「いつやるの?今でしょ!」は

最早、予備校ネタではなく

お笑いの一発ギャグの土俵にあがったということか?!



ちなみに、予備校ネタを

私の独断と偏見で格付けしてみた



今年になって、ついに

予備校ネタの代名詞「接点T」は

「いつやるの?今でしょ!」に

知名度では圧倒的に抜かれてしまったように思う



今、東進はとにかく

「いつやるの?今でしょ!」を押している

近所の東進衛星予備校と提携している

御当地予備校塾は

窓いっぱいに「いつやるの?今でしょ!春講習受付中」

などと宣伝に余念がない

ちょっと、やりすぎな感は否めないが

受験生だけがターゲットという狭い予備校の世界で

誰もが皆知っているキャッチコピーがあるならば

それは戦略としては、どんどん使っていくのは道理だろう



2009年の頃の東進CMには

林修先生の姿は見られない



だが、2010年あたりから

終わり際に姿を現し始め

現在に至るまで、台詞に

ドヤ顔まで加わった



今の東進CMは

歌舞伎の見得のように

最後の最後に林修先生を持ってきている



どうやら、この「今でしょ!」に対して

不快感を示している人も少なくないという

「ヤフーニュース クリックリサーチ」で7万人にアンケートをとったところ

・好き:48%
・嫌い:35%
・どちらともいえない:17%

という結果が出たそうである

3人に1人が不快感を示しているという



その不快感の理由として

もっとも大きなものは「連発しすぎ」

というものらしい



この「連発しすぎ」という気持ちも

わからないでもない

それに加えて

自分の先生の持ちネタ(?)が

講義や予備校の枠を飛び出してしまったら

なんとなく嫌だ



予備校ネタは

予備校に通ったことがあるという

悲しくも切ない青春時代の

数少ない娯楽であり、共有財産である

あまりにも皆が知らないというのも切ないが

あまりにも皆が知っているというのも

また複雑な心境になるだろう



私は「接点T」は

予備校生や元予備校生の間で

ひっそりと楽しまれていってほしいと思う

荻野先生がテレビに出るとも思えないが(笑)


■関連記事■

 いつやるの?
 http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1398
  ブログの中で林修先生の「今でしょ」を使用!

 YZMMADまとめ
 http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1399
  予備校ネタの殿堂YZMの新旧MADまとめ!

2013.03.21 Thursday

ガラス張りが現代の流行か

いよいよ今日で今季の規制は最後だ

もっと札幌にいたかった

もっと早く帰ってきて、遅くまでいたかったけれど…



昨日、zamたちから電話がかかってきた

久しぶりにzamやナガタニ、きょろぼ

りゅーちゃん、タツヤンと話せて楽しかった

みんなで俺のモノマネしていたんだとか(笑)



きょろぼが「サディがいないと〜」と言ってくれたのは

てれくさかったけれど、嬉しかった

ますます九州帰りたくないなぁ



そういえば、代ゼミ札幌校の

新校舎がほとんど完成していた



旧校舎の赤レンガ調とは打って変わって

全面ガラス張りの現代的な建物だ

旧校舎のガラスはすべてスリガラスで

めちゃくちゃ閉鎖的だったのに

新校舎は開放感すごそうだ

なんか、パンチラ見えそうなくらい開放感ありそう(笑)



新校舎は今年の4月から使用されるとのこと

地下大食堂などはどうなってしまうのだろうか?

とりあえず、また夏に集まって

唐揚げ丼パーティーしたいものだ



今回帰省して

変わったなぁ、と思ったのは

それくらいだろうか



そういえば、昨日外を眺めていたら

偶然だけど、雪ミクデザインの市電が走っていた



この写真ではよく見えないけれど(苦笑)



雪ミクかわいいなぁ(/ω\)

ツインテールが眩しい☆彡



そうそう

受験期には、かがみん、あずにゃん

カナ、ミクたんなど

ツインテール・ガールズに癒されてがんばれたなぁ



とりわけ、かがみんの「パン工場」のとりこだったなぁ(笑)



ということは、ミクたんの出生地札幌が

ツインテールのメッカならば

かがみんの出生地春日部は

ツインテールのメディナだろうか?笑



あんまり馬鹿なこと言ってないで

お出かけしなければ…



それでは、ばいちゃ☆彡


■関連記事■

 
 我らの代々木ゼミナール
 http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1028
  新校舎への移設が決まった時の衝撃たるや!

2013.02.27 Wednesday

今日はとことん飲み明かそう

今日はせっかく大学受験が終わったのだから

パーッと打ち上がろう!!

ということで、まず最初に後輩のまこんぬと

妹と三人で、カラオケに行った



みんな久しぶりのカラオケだった

妹とのカラオケは初めてだったが

結構上手くて、身内をほめるのは

なんとなく照れ恥ずかしいが

「うまいな」とほめてしまった(笑)



「プロジェクトA」のテーマに挑戦してみたが

サビのところしか歌えなかったorz



「合唱」のジャンルには色々な合唱曲が入っていた

「君は夕焼けを見たか」は

妹が中学一年、私が中学三年のときの

Nコン自由曲だった

あと「さようならの季節に」や「わが千里標」

「海の不思議」など、なつかしの中学合唱曲が目白押しだった

…けど、わざわざカラオケに来てまで歌う気にはならない(笑)



最後は金爆の「女々しくて」を歌ってお開き



昨日のしゃべりく007に出演していたなぁ

パフォーマンスも面白いし、しゃべりも面白いし

私は彼らを「コント・グループ」として認識している(笑)



さて、カラオケが終わってからは

「南風堂」でトンヌ先輩兄弟と一緒に飲み会



先輩の浪人時代の話や

兄弟話など、色々と面白い話を聞くことができた

さすがは沖縄出身のご兄弟で

出てくる料理一品一品を解説してくれた

(南風堂は沖縄風の居酒屋さん)



朝、福岡空港に行きがてら

先日、友人のみっちーにすすめてもらった

志免鉱業所」をトンヌ先輩と一緒に見に行くことになった

明日がとても楽しみだ!



話は尽きなかったが

10時すぎに解散…



その後、再試勉強に疲れ果てた

ゆりかんぬを呼び出し

ゆりまこ俺妹の四人で二次会へ



「和楽」に行こうとしたら「もう終いです」といわれたので

最後の砦「とり園」へ…



予備校の話や浪人の話、部活の話などなど

ここでも話は尽きなかった



妹も、色々と人生の先輩たちと出会えたことで

話を聴いてもらえたようで

「よかった」といってくれた



まこんぬから沖縄土産をもらった



兄妹で分けっこしたが

こんなにたくさんのお土産をありがとう!!



あっという間の受験遠征旅行だったナァ



札幌に帰れば、妹は一応後期試験の準備

そして私はいよいよ再試の勉強に

本腰を入れて取り組まなければいけない



とりあえず、
志免鉱業所だ!笑



妹よ、お疲れ様!


2013.02.26 Tuesday

ロケットは少年に夢を与える

今日は、国公立大学受験二日目、面接試験だった



今日も食堂は受験生の親子でにぎわっていた



早めの昼食

昼飯は小倉飯店のお弁当だ


ちょっと見難いけれど

受験票には「齒大」と印が押されていた



そして…妹の面接試験が終わった



とりあえず、大学受験お疲れ様

悔いなく、精一杯がんばれたのなら、それで良い

今日の夜は、コーラス部のみんなも呼んで

パーっと飲みたいと思う(笑)

とにかく、本当にお疲れ様



人事は尽くしただろうから

あとは、天命を待つのみ…か



今日も、そわそわして落ち着かない兄だった(笑)

無事に終わったようで

私も、今、ちょっとほっとしている(笑)



妹が面接を受けている間

落ち着かないから

大栄にジュースを買いに行ったりと

辺りをうろうろしていた



そのとき、病院棟の像が目にとまった



旧校舎時代、噴水の中央に建っていた銅像らしいが

噴水がなくなった今でも、銅像だけは

かつての位置に建ち続けているのだという



良く見ると



結構、ロケットおっぱいだった(笑)

本当にどうでも良いことなのだが(笑)



そして、仰ぎ見るはビーチク山(俗称)



うん…



本当に良い大学だな!

と思った(笑)



今日は、誰も知らない

歯科大の隠れスポットを紹介致しました(笑)



それでは、ばいちゃ☆


▲top